Uma Homenagem do THFC a vos portuguesa

Amalia Rodrigues(1920-1999)



私は聞くだろう あなたの歌声を

夕日が真っ赤に空を染める時

月が夜道を照らす時

黎明の空が青さを増す時

路地裏にカタバミが咲く時

桜の花びらの冷たさを指先に感じる時

やさしく波が砂浜を愛撫する時

波が砕ける時

雨音に耳をすます時

一人まんじりともせず天井を見つめる時

友の涙を見る時

愛する人を失った夜

人を信じられない夜



私は感じるだろうあなたの気配を

そして思うだろう

苦しいのは私だけではないのだと

私は一人ではないのだと



さよなら、アマリア!

ありがとう、アマリア!



©TSUQUIDA HIDECO FADO CLUBE 2008