FADO CLUBE INFORMATION

月田秀子ファド倶楽部



関連記事の紹介( をクリックしてください)

「ファド礼賛」黒田清 1995年日刊スポーツ新聞
 会報のご紹介 第34号より/ポルトガルからの手紙



月田秀子ファド倶楽部会報バックナンバー(左の♪をクリック)




ファド倶楽部のご案内(現在新規会員は募集しておりません)


 日本でただ一人、ポルトガルの民衆の歌・ファドを歌い続ける月田秀子の演奏活動を支え、その歌声を多くの人に伝えたいとの思いから、1993年『月田秀子ファド倶楽部』が生まれました。ジャーナリストの故黒田清氏が会長を引き受けて下さいました。
 月田秀子のファドに寄せる情熱とひたむきな姿は、NHKの「にんげんマップ−魂の歌は海を越えて」「一本の道」でも紹介され、マイナーながらも、着実にファン層を広げつつあります。
 36歳にして単身ポルトガルへ渡り、心温まる出会いの中で人々は「ファドの魂を歌うことのできる稀有なファディスタ」と賞賛、彼女に熱い拍手を送りました。純粋な心の交わり、それこそをわたしたちは大切にしたいと考えています。
 心の内をじっと見つめて生きる月田秀子の歌に触れるとき、人は、清澄な響きの奥にある輝く光を見つけ、生きる勇気を見出す事ができるでしょう。それほどに彼女の熱い想いは、人々の心をとらえて離さないのです。


『月田 秀子 ファド倶楽部』
<発起人>
Antonio Homen de Gouveia(元ポルトガル海軍練習帆船サグレス号艦長)
村上 和夫 (元ポルトガル駐在特命全権大使)
稲畑 勝雄 (大阪駐在ポルトガル名誉領事) 
納屋 嘉治 (京都駐在ポルトガル名誉領事) 
野崎 元治 (長崎・日本ポルトガル協会会長)
堀田 善久 (天草・日本ポルトガル協会会長)
佐藤 學而 (銚子ぽるとがる友好協会会長) 


 
月田秀子ファド倶楽部 事務局   TEL 080-1008-0420  email: info@fado.jp





©TSUQUIDA HIDECO FADO CLUBE 2010

HOME