TSUQUIDA HIDECO  月田 秀子 (1951-2017)


女優から、シャンソン歌手を経て、ポルトガルの「ファド」を歌い始める。
1987年リスボン大学に語学留学。
現地ポルトガルでは、「ファドのALMA(魂)を持つ歌手」としてファドの女王故アマリア・ロドリゲスからも、高い評価を受ける。
日本での本格的ファド歌手として、リスボン、マカオ、日本各地でライブ、コンサートを展開。2010年、ポルトガル大統領より「メリト勲章」を受章。


( em portugues/ Her profile in portuguese is here.)


Hideco Tsuquida was born in Tokyo. After getting on with her career as an actress and French chanson singer, she started singing Fado in 1980's. She lived in Portugal and studied at Lisbon University.In Portugal Tsuquida is regarded as " a singer with the soul of Fado". Amalia Rodrigues, who was the queen of Fado passed away in 1999,applauded Tsuquida's performance.While working for live concerts as the pioneer in singing Fado in Japan,Tsuquida has held many recitals in Lisbon and also in Macau.In 2010, she received the order of merit from the president of Portugal.



東京下町生まれ、高校時代大阪へ。立命館大学2部文学部中退。関西芸術アカデミー俳優養成所を経て、未知座小劇場入団。シャンソンを、菅美紗緒、出口美保に師事。

1980

「シャンソニエ・ジルベール・ベコー」にてデビュー。

1985

第一回リサイタル『哀しくも熱き想いを』を大阪サンケイホールにて開催(サンケイ企画主催)以後、毎年開催。

1987

ファドの女王、アマリア・ロドリゲスの歌声に衝撃を受け、ポルトガル国立リスボン大学に単身で語学留学。 ポルトガルのテレビ・劇場等で歌う機会を得、ポルトガル人の魂を歌える日本人の歌手として、現地新聞等で紹介され、現地の人々の注目を浴びる。

1990

初のアルバム『サウダーデ』を自主制作。
「国際花と緑の博覧会」のポルトガル・ナショナルデーに、ポルトガル政府の招きで、カバコ・シルヴァ首相を代表とする公式訪日団を前に歌う。

1991

ポルトガル・リスボン市立アマリア・トマス劇場にて、アマリア・ロドリゲスのギタリスト達と公演、絶賛を博す。(主催:在ポルトガル日本大使館、後援:リスボン市)
アマリア・ロドリゲス自身に、alma(魂)のファド歌い、アマリアを継承するファデイスタとして認められる。
「ポルトガル音楽の夕べ」(東京・大阪)で、ポルトガルギター巨匠カルロス・パレデシュと共に出演。

1993

日本ポルトガル友好450年記念行事の一環として各地でコンサート活動。
マリオ・ソアレス大統領来日の際、細川元首相夫人主催の赤坂・迎賓館での昼食会に招待される。

 8月

「月田秀子ファド倶楽部」発足。

10月

アルバム『FADO月田秀子ジャンジャンライブ』発売。

1994 12月

NHK総合テレビ番組「にんげんマップ」に、『魂の歌・ファドは海を越えて』と題して出演。 再々放映されるほどの反響を呼ぶ。

1995 12月

大阪サンケイホールにてコンサート『私の中のファド』を開催。 アマリア・ロドリゲスのギタリストをバックにアマリアを継承する日本における本格的ファド歌手としてのゆるぎない存在を証明した。

1996  3月

アルバム『ファド・メノール』(現地録音盤)をディスク・ジャンジャンより発売。

 5月

五木寛之氏主催「論楽会」、『五木寛之の夜』にゲスト出演。

11月

NHKラジオ第一放送「心の時代」に出演。

1997

五木寛之監修「スミセイライフミュージアム -生きる-」の音楽ゲストとして各地を回る。

 1月

NHK衛生放送BS2「平成古寺巡礼」に出演。

 3月

NHKラジオ第一放送「ラジオ深夜便」で月田秀子特集が組まれる。 NHKラジオ第一放送「人生読本」に『ファドわが心の歌』として題し出演。

 6月

ポルトガル国営放送RTPインターナショナルのポルトガル・デーにちなんだ10時間に及ぶ特別番組の中で、「大阪におけるファド」として出演。

11月

NHKの国際放送ラジオ・ジャパンの海外向け英語放送に出演。ゆうせん放送でファドのDJを担当。

12月

アルバム『私の憂い』(自主制作盤)を発売。

1998 12月

「アライン・オールマンに捧げる」三都公演開催。

1999  2月

アマリア(ポルトガル)の自宅でアマリア・ロドリゲスと再会。

 6月

マカオ政府観光局の招きでマカオでの中国返還前最後のポルトガルナイトにゲスト出演。

 9月

NHK大阪放送局番組「千客万来」に生出演。

10月6日

 ポルトガルの歌姫/アマリア・ロドリゲス逝去。

12月

大阪(サンケイホール)・東京(ラバロクラブ)に於て「アマリア・ロドリゲス追悼コンサート」を行う。NHKラジオ第一放送「地球市民・ポルトガル語」に生出演。

2000  1月

故アマリア・ロドリゲスへの追悼にポルトガルへ訪問。

 2月

アルバム『Obrigada AMALIA』(1999年アマリア追悼コンサートライブ盤)を発売。

 5月

NHK-TVロケでポルトガル訪問。

 6月

リスボン”GRANDE NOITE DO FADO”に12年ぶりにゲスト出演。NHK衛星ハイビジョン番組『一本の道−サウダーデの道』の放映。

10月

NHKラジオ第一放送「ちょっとひといきティータイム」にゲスト出演。

12月

大阪・桜橋「サンケイホール」、東京・銀座博品館劇場にてファドコンサート2000を開催。

2001  2月

京都・三条「アートコンプレックス1928」にてファドコンサート。

 5月

五木寛之監修「スミセイライフミュージアム -生きる-」に音楽ゲストとして出演。

 7月

大阪・桜橋「ブルーノート」にて−きまぐれライブ開催。

11月

NHK-FM 「イヴニング・ミュージック・ライン」に出演。
世界文化社創立55周年「イタリアの夕べ」(於・東京/帝国ホテル)に五木寛之氏とともにゲスト出演。

12月

大阪(サンケイホール)、名古屋(電気会館ホール)、東京(銀座・博品館劇場)での三都公演を開催。BS朝日『世界文化見聞録―牛山純一20世紀の映像遺産―南ヨーロッパ人間模様』に出演。 

2002  2月

ポルトガル「カジノ・エストリル」に出演。 NHKラジオ深夜便『ないとエッセイ―ファドを歌いつづけて』出演。

 4月

TBSラジオ『五木寛之の夜』ゲスト出演。五木寛之全紀行「スペインの墓標」巻末対談

 9月

京都・大江能楽堂にて、宮沢賢治の詩とのコラボレーションコンサートを開催。

12月

「五木寛之・月田秀子ジョイントコンサート2002」を、札幌、大阪、東京で開催。

2003  3月

NHKBS2「流行歌一世紀-五木寛之・うたへの讃歌」に出演。

 7月

日本初のファドの店「マヌエル カーザ・デ・ファド」にレギュラー出演。

 8月

NHK「ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート」(東京・けやきホール)に出演。

 9月

アルバム『Saudade de Guittara ギターに寄せて』を自主制作。

10月

「世界民族音楽の旅シリーズ\」(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)、世界旅行博「歴史の町マカオとファドの夕べ」(横浜・みなとみらいパシフィコ/アネックスホール)に主演。

2004  1月

NHK・BSU「公園通りで会いましょう〜哀愁の音楽・ファドに魅せられて!〜」に弦哲也氏と共にゲスト出演。

12月

マカオのポウサーダ・コロアンでライブ(ワールド航空サービス主催)。

2005 10月

7枚目のCD『夜のファドFADO NOCTURNO』を自主制作。

2007

DVD「ドキュメンタリー2006生命の限りに」作成。

2008

ドキュメンタリーフィルム「PEREGRINACOES 遍歴」(監督:Nuno Pires)リスボンのシネマテカ映画館にて上映。

2010 10月

ポルトガル大統領より「メリト勲章」を受章。


写真・記事の無断転載を禁止します。 ©TSUQUIDA HIDECO FADO CLUBE 2011