スマホゲームの接続方法 モバイルWi-Fiでパケット代節約!

スマホでゲームをすると、データの送受信が多くてパケット代がかさみます。
私は基本的に自宅のWiFiで接続しているのですが、うっかりスマホのWiFiをオフにしているとあっという間にパケットプランの上限に達しそうになってアワアワしてしまいます……。

パケット代の節約について、皆さんいろいろ工夫しているかと思いますが、私の節約方法をご紹介します。




スマホゲームはモバイルWi-Fiを使え!

私はモバイルのWiFiを契約し、その回線でスマホのネット接続をしています。
モバイルWiFi? と首をかしげるひとがいるかもしれませんが、ポケットWi-Fiというと分かりやすいかな?
持ち歩きできる小型端末をルーターとして使い、その端末にスマホを接続してネットを使うという方法です。

もちろんスマホだけでなくタブレットやPCの接続も可能です。

スマホだけでなくモバイルWi-Fiの端末も持ち歩くのが面倒ではないかと最初は考えていたのですが、慣れてしまえばどうということはなく、むしろすっごく節約になるので

「どうしてもっと前からモバイルWi-Fi使わなかったんだろう」

と考えています(笑)

ちなみに私が使っているのはこれ。

NEC製のnad11という古い機種です。

なにしろWiMAXに契約したのが2年前なので……

今はタッチパネルで操作できるモデルが登場しています。

でもこのタイプ、スマホ並みに薄くて小さくて、デザインがスタイリッシュです。

電池の持ちもすごく良いので、気に入ってます。




モバイルWi-Fiはいろいろな会社がサービスを提供している

ポケットWi-Fiというのはワイモバイルのサービスで提供されている端末の名称で、正確には私が使っているのはポケットWi-Fiではありません。
モバイルで使えるWi-Fiはいくつかの会社がサービスを提供しています。
いちばん有名なのはWiMAX。そしてワイモバイルとヤフーモバイル。それから最近登場したスマモバが大手かな。あとはドコモのWi-Fiもありますが、割高なのであまりおすすめしていません。

この中でいちばんおすすめなのがWiMAXです。
なぜって、どれだけ使っても、一定の速度をキープして使い続けられる唯一のモバイルWi-Fiだからです!

WiMAXがおすすめな理由

どの会社も、使い放題のプランを選んでいても本当に使い放題というわけではなく、3日間で3GB以上の通信をするとその後24時間通信制限がかかります(2016年12月時点)

このときの制限速度が、WiMAX以外は128Kbpsと非常に低速なのです!

128Kbpsって、あれだよ。スマホ使いすぎて上限に行ったときの速度だよ。

とてもじゃないけど、使えないでしょ!!

ところがWiMAXは「通信制限時の速度はYOU TUBE動画が問題なく視聴できるくらいの速度」での制限です。具体的にどれだけの速度なのかという数値は教えてもらませんでしたが、私が速度を測定してみたところ約3Mbpsでした。

ちなみに今日測定してみたら

今日は4M出てる!

いやいや、本当にこれくらい出ていれば夢100やるのとか、まったく問題ないです(笑)

いやー、自宅で光とか引いていないもので、メイン回線がWiMAXなんですよ。で、私は動画を見ることが多いので、いっぱい使うんです!

調べてみたら、1ヶ月のあいだに50Gは普通に超えてるんだよね。使い過ぎでしょ。

というわけで、もれなくいつも速度制限されてるんですよ~。

でもね。3M出てるとスマホゲームも問題なくサクサクできるし、動画も普通に見られるし、ネットでの調べものも普通にできるし、画像の表示も遅いということはあまりないし、とりあえずあんまり問題ないんです。

これが128Kbpsだと本当に使えない!

そんなわけで、いっぱい使う人で、速度制限されてもある程度の速度をキープしたい人はWiMAXがおすすめなんです。




スマホのパケ代節約になる

WiMAXには2つ料金プランがあります。

ひとつは毎月の通信量の上限が7Gまでというプラン。月額料金はだいたい3,600円くらい。

もうひとつは上限がなくて使い放題のプランです。月額料金はだいたい4,500円前後です。

で、おすすめは使い放題のほう。

なぜって、2つのプランの月額料金の差はだいたい1,000円以内で、しかも7Gのほうは7G越えると速度が128Kbpsに制限されるんです。スマホと一緒だよ。

一人暮らしの人なら、ネット環境をWiMAXにまとめちゃう(自宅で光とか引かずに全部WiMAXにする)さらにスマホのパケ代を最低のプランにすると、通信料金がとっても節約できるんですよ。

だって、自宅で光回線引いたら、プロバイダ代合わせて毎月5,000円くらいするでしょ。それにスマホのパケ代って5Gくらいのプランでも4,000円くらいするでしょ。これで9,000円くらいになっちゃう。

でもWiMAXの使い放題のプランにしてスマホのパケ代最低のプランにすれば、たとえばauなら1Gのプランなら月額2,900円。それにWiMAXの料金約4,500円で、毎月7,500円前後で済むうえに、家でも外でも使い放題。

もっと早くこれをやっておけばよかったと思うわけです……。




プロバイダ選び、重要だよ

WiMAXを契約するときは、どこかのプロバイダを通して申し込みをします。

WiMAXがやっているUQ WiMAXというプロバイダもあるけれど、@niftyやSo-net、BIGLOBEなどの大手プロバイダから加入することも可能です。

あとはとくとくBBという聞きなれないプロバイダは加入したあとキャッシュバックをくれますが、これがかなり高額。

プロバイダによって加入するときの特典が違うので、いろいろ調べてみると良いです。

でも注意してほしいのは、あまりに高額なキャッシュバックをくれるプロバイダの場合、キャッシュバックの受け取り手順が複雑だったり、キャッシュバックをもらえるのが1年後とかで受取わすれてチャラになっちゃう可能性があるということ!

おすすめなのは、大手のプロバイダ(キャッシュバックの受け取りが分かりやすい)や高額なキャッシュバックじゃなくて、毎月の料金を割引にしてくれるキャンペーンがあるなど、確実に自分にとってメリットがある方法をえらぶこと。

ま、大手がサポートもしっかりしているし、あんまりアコギなことをしないので安心して使えるかなー。

おすすめはこちら


ソネットは毎月の料金を割引してくれるキャンペーンをしているので、確実に安く使えます。
あと大手だという安心感もあり。

あとは


大手でキャッシュバック金額もそれなりのBIGLOBEかな。キャッシュバックの受け取り手続きが面倒でなくてかなり確実に受け取ることができるのと、老舗プロバイダの安心感もあるしね。BIGLOBEはNEC系列の会社なので、ITの大手老舗という面でも信頼できます。

ま、そんなこんなで
新しい年を迎えるまえに、ネットにかかるお金についても節約を考えてみてはどうでしょうかというお話でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。