WiMAX WX03とホームルーターnovas Home+CAの性能を比較!

実はいま我が家には

WX03のほかに、WiMAXのホームルーターもあります!

 

実は、まだNAD11が手元にあって、WX03を契約するまえに

NAD11での接続速度がガクンと遅くなったことがあったのです。

たしか12月9日でした。

アンテナはしっかり立っているのに速度が全然でなくて、調べると200Kbpsとかで。

もう全然使えなかったのです!

で、WX03に申し込むまえに、機器の故障ではないかと思い

Try WiMAXを使おうと申し込んでみました。




WiMAXのルーターを15日間お試し利用できる

Try WiMAXとはWiMAXの本家UQ WiMAXが行っているサービスで、15日間だけ無料でWiMAXの好きな機器をレンタルして使ってみることができる!という画期的なサービスなんです。

これだと、自宅で電波が入るかどうかも調べることができるしね♪

WX03も興味があったんですが、WiMAXでは持ち歩き型ではなくて据え置き型のルーターもあって、そちらは「すごくアンテナの性能が高い」と聞いていたので興味があったんですよ。

私の家、ちょっと電波の入りが悪いからね。

というわけで、Try WiMAXを使って、据え置き用のルーターnovas Home+CAをレンタルしてみたのです。

 

Try WiMAX 速い!2日後には機器到着!

このTry WiMAXの素晴らしいところは、なんと申込をして2日後には機器が到着したというところ!

速い!!!

これが入っていた箱とルーターです。

けっこう小さいです。

全部が青いバッグの中に入っていて、返却用の伝票も一緒に入っていました。




novas Home+CAの電波の入り方を他の端末と比較

 

さっそくアンテナを立てて設定をして使いはじめたのですが……

この写真で後ろの機械が据え置き用のルーターnovas Home+CA。

手前にNAD11があります。

novas Home+CAの本体にランプが灯っていますが、左から3つ目のランプが電波の受信状況を示すランプです。

これは赤だから、電波が弱いというしるし。

novas Home+CAの電波の状態ランプは、

電波が強いほうから

電波しっかり 緑→オレンジ→赤(点灯)→赤(点滅) 圏外

となっています。

写真を見ると、novas Home+CAは電波が弱いのにNAD11ではしっかり電波が入っていることが分かります。

え、なぜ?!




novas Home+CAの速度を他の端末と比較

23M! そんなに遅くはないです。

けれどスマホで測定してみたら……

15Mでした。

 

ちなみにWX03と比較すると

やっぱりnovas Home+CAでは電波状況があまりよくないけれど、WX03ではそこそこアンテナ立っています。

速度を比べると、WX03は

 

25M出ているので……。

同じ場所でもnovas Home+CAよりWX03のほうがしっかり電波が入って、速度も速いことが判明しました!

同じWiMAXでもルーターによって速度がこんなに違うんだね。

ちなみにPCとスマホでも微妙に速度が違います。

 

やっぱり、今なら契約するならWX03がおすすめです(^^)

【So-net モバイル WiMAX 2+】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。