夢100 クレト月覚醒をエンディングまで! 等身大のステキ男子

ネタバレあり

クレトクレト

チョコレートの国の王子様、クレトの月覚醒の育成が終了し、エンディングまで読みました!

クレトは王子様らしくかっこよくしようと努めながらも、敬語が苦手だったり照れ屋だったりと、ごく普通の男の子にちかい王子様。

チョコレート……じゃなくて、ショコルーナで行われるチョコレートのコンテストにショコラティエとして出場する!

というのが覚醒までのストーリーです。

%e5%a4%a2100_2016-11-22-06-51-39

こちら、覚醒後のストーリーからなのですが

クレトくんの一族は、「ラッテ族」というらしいです。

可愛い!

クレト・ラッテ王子 なんですね~!

%e5%a4%a2100_2016-11-22-06-51-52

コンクールを前にして、ヒロインにちょっとした悩みを打ち明けるクレトくん。

こんなところも、とっても等身大。

%e5%a4%a2100_2016-11-22-06-52-03

そしてとっても前向きです!

真剣に「がんばるぞ!」と挑めるクレトくんのまっすぐさは、ひたすら「可愛い!!」

 

……たぶん、可愛いって言われたらクレトくんは嫌がりそうですが(笑)

 

そして迎えたコンテストですが、残念ながら優勝はできませんでした。それでも特別賞を受賞!

優勝できなかったことを残念がるクレトくんですが、

「でも、優勝した人は俺以上に頑張ってるってことだもんな」

と、素直に認めます。

%e5%a4%a2100_2016-11-22-06-53-01

ひねくれたり拗ねたりせず、他人を認めることができるって、男としてかなりポイント高いよ!!!

 

そして、冬の街中、メインストリートを歩く二人。

ヒロインにクレトくんはこんな言葉を……

 

そのあとは、もう、アレですよ。

お約束の。

スチルも、お約束のアレです。

いいですよ~。ときめきます!

すっごくカッコイイわけでもないし、すごい才能があるってわけでもない。等身大の素直でさわやかな男子。

それがショコルーナのクレト・ラッテ王子でした♪

 

弟にしたいーーー!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。