初心者向け|VPNって何?どうやって使う?

初心者向け|VPNって何?どうやって使う?

近年はコロナ禍でリモートワークを導入する企業が増え、自宅勤務をする方も珍しくありません。そうした中でセキュリティ対策の意識が高まっており、「VPN」と呼ばれる仕組みが注目されていることをご存知ですか?

今回は「初心者向け|VPNって何?どうやって使う?」と題しまして、初心者の方に向けてVPNを簡単に解説していきます。

VPNとは?

VPNは「Vitual Private Network」の略称で、仮想的に構築した特定ユーザー専用の回線を使って安全なデータ通信を可能にする仕組みのことです。昔はこうした手段を用いる場合、企業専用の回線を引かなければならず長い工事期間と高額な費用が必要でした。ですが、VPNの登場によって、インターネット回線とセキュリティ技術だけで済むようになり、導入コストと工事期間を大幅に抑えることができるようになりました。

VPNはどんな仕組み?

VPN接続をする拠点(サーバー)を通して、相互通信を行います。通常のインターネット接続はセキュリティが甘く、通信が傍受されるなどの危険性がありますが、相互通信では「VPNトンネル」と呼ばれる暗号化接続技術を用いて行われるため、侵入者などから通信を保護することができます。また、VPNトンネルはインターネット上の住所となる「IPアドレス」を隠して「VPNサーバー」と呼ばれる場所を表示することできるので、さらにセキュリティ効果が高まります。

VPNの使い方は?

VPNを使うには、2つの導入方法があります。利便性を比較して、検討するとよいでしょう。

1. VPNルーターをレンタルする

専門知識がなくてもVPNを使用できる方法がこちらです。VPNルーターをレンタルできるサービスがあり、申し込むと設定が完了しているルーターが送られてくるため、すぐにVPNを利用することができます。

2. VPNアプリを利用する

個人の簡単な利用であれば、こちらの方法がVPN おすすめです。パソコンやスマホに専用アプリをダウンロードすることで、簡単にVPNが利用できます。特に、Surfsharkは2018年に開始されたVPNサービスで、料金が安く、高品質なため世界中で利用されています。料金は2年プランで月314円からとなっており、無制限の同時接続や高速通信が可能です。また30日間返金保証や24時間体制のサポートなど充実した内容になっています。

最後に

今回は、初心者の方に向けてVPNを解説してきました。VPNは、通信の中身を見えなくしてセキュリティ品質を高める方法であり、無料のWi-Fiを使用したりテレワークを行う場合はVPNの導入をおすすめします。毎日欠かすことができないインターネットだからこそ、より安全な接続方法で活用していきましょう!