90年代の人気作品が復活!『ドラゴンクエストダイの大冒険』

90年代の人気作品が復活!『ドラゴンクエストダイの大冒険』

ドラゴンクエストと言えば皆さんは何を思い浮かべますか?大半の人が、現在も続いているスクウェア・エニックスのRPGゲームを思い浮かべると思います。しかし、アニメや漫画など、ゲーム以外にも「ドラゴンクエスト」は、様々なメディアに進出しています。今回はそんな「ドラゴンクエスト」の世界観をモチーフにした作品のひとつ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」について紹介していきます。

ドラゴンクエストダイの大冒険 漫画

本作は、ドラゴンクエストの生みの親・堀井雄二(監修)、三条陸(原作)、稲田浩司(作画)の漫画。1989年第45号から1996年第52号まで「週刊少年ジャンプ」にて連載された作品です。単行本は全37巻で、2021年の時点では累計発行部数が4700万部を突破している人気作で現在でも根強いファンが沢山いる作品です。

ダイの大冒険の制作の経緯

ドラゴンクエストシリーズは、1986年に発売された日本が世界に誇るRPGゲームのひとつ。知っている人も多いと思いますが、ダイの大冒険 キャラクターデザインを手がけているのは「ドラゴンボール」でもおなじみの鳥山明さんです。それもあってか、「週刊少年ジャンプ」が第1作目の頃から開発に関わっていました。そして、当時2年越しの新作となる「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」のために、誌面でのバックアップを中心としたアニメや漫画の制作を提案。監修を務めた堀井雄二の「ゲームと同じにならない内容」の意見を受け、世界観はそのままのオリジナルストーリーが描かれました。

後にテレビアニメ「ドラゴンクエスト(勇者アベル伝説)」と漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が制作されることになりました。

ダイの大冒険の世界観

本作はゲームとは全く異なったオリジナルのストーリーが展開されます。その反面、世界観やモンスターなどは共通している部分も多く存在しています。ゲームでお馴染みの呪文なども登場します。「ダイの大冒険」オリジナルの呪文も登場し、その中には「メドローア」など後にゲームで採用されたものも存在します。

アニメ「ダイの大冒険」

ドラゴンクエストダイの大冒険は2度アニメ化されており、1度目は1991年に、そして2度目は2020年から現在まで放送されています。

1991年版

東映動画制作のもと、1991年から1992年までTBS系列他で放送されました。TBS系としては初の「週刊少年ジャンプ」原作のテレビアニメとなった作品でもあります。ゲームの「ドラゴンクエストシリーズ」の曲がいくつか使われていたりと、ドラゴンクエスト世界観に浸れる作品になっていました。しかし、残念ながら打ち切りになってしまい、アニメオリジナルの終わり方で幕を閉じました。

2020年版

2020年からテレビ東京系列ほかにて放送中の作品。アニメーション制作は東映アニメーションとCGと作画が混合されて制作されています。

1991年版と異なる部分もいくつかあり、ストーリーの進行速度やナレーションの廃止、地名の区別化などが挙げられます。挿入曲も変わっており、「ドラゴンクエストシリーズ」の曲ではない新たな曲が採用されています。

ダイの大冒険 キャラクター

ドラゴンクエストならではのモンスターなども登場する本作は、他にも個性的なキャラクターが数多く登場します。今回はそんなキャラクター達の1部を紹介します。

ダイ/CV:種崎 敦美

本作の主人公。勇者に憧れており、魔法よりも剣を得意とする。正義感が強く、大切な人を守るためなら並外れた剣の腕前を発揮する。

ポップ/CV:豊永 利行

アバンの弟子。魔法を得意としている魔法使いの少年。臆病者で厳しい課題を出された際はすぐに諦めてしまったりと、情けないところがある。

マァム/CV:小松 未可子

アバンとブロキーナの元で修行を積んだ武闘家の少女。気が強いが根は優しく、かつて魔王を倒した勇者の仲間を両親に持っているハイブリッド。

レオナ/CV:早見 沙織

パプニカ王国の姫。王族らしい気品や威厳は備えているものの、お転婆な一面も持っており、思ったことはそのまま口に出すタイプ。

ゴメちゃん/CV:降幡 愛

ダイの大親友のゴールデンメタルスライム。ダイが小さい頃から一緒にいるため、言語の壁を超えて二人は強い絆で結ばれている。

アバン/CV:櫻井 孝宏

素質のある者たちに稽古をつけ、勇者育成業を行う家庭教師のような存在。剣や魔法、そして正義の心を弟子たちに教え教育を施す。普段はとぼけた言動をしているがその正体は...

様々なコラボ

ダイの大冒険コラボは、今まで様々なメディアで活躍を広げてきました。コラボという形で多種多様なゲームに登場し、更に注目を浴びる作品となりました。

ドラゴンクエストシリーズとのコラボ

本家のドラゴンクエストシリーズやスピンオフ作品とのコラボもしています。

  • 「星のドラゴンクエスト」
  • 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」
  • 「ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル」

その他にも、モンスターストライクやパズドラ ダイの大冒険コラボも実施され、本作の認知度が更に増すきっかけとなったと思います。

最後に

今回は、現在も放送中の人気作品「ダイの大冒険」について紹介しましたが、いかがでしたか?皆さんの知っている「ドラゴンクエスト」とは全く異なったストーリーを楽しめる作品なので、気になった方はぜひ見てみてください。