2022年10月放送開始!BLEACH/ブリーチ 千年血戦篇のあらすじや見どころ

2022年10月放送開始!BLEACH/ブリーチ 千年血戦篇のあらすじや見どころ

久保帯人先生の代表作『BLEACH(ブリーチ)』。2016年に週刊少年ジャンプでブリーチ 最終回を迎えてから8年が経過した、2022年に「ブリーチ 千年血戦篇」の放送が始まります!今回の記事では、10月放送開始の最終章を前に、これまで放送されてきたアニメシリーズや、千年血戦篇のあらすじ・見どころなどをご紹介していきます!

ブリーチ アニメシリーズ

原作の『BLEACH(ブリーチ)』が2001年にジャンプで連載開始されると、2004年にはTV東京にてブリーチ アニメ版の放送が始まりました。2012年で一度アニメシリーズの放送は終了してしまいましたが、2022年に最終章シリーズの公開をもって完結することが発表されています。ここで、過去に放送されてきたブリーチのアニメ版シリーズをみていきましょう。

  • 死神代行篇
  • 尸魂界・潜入篇
  • 尸魂界・救出篇
  • バウント篇
  • バウント・強襲篇
  • 破面・出現篇
  • 虚圏・突入篇
  • 新隊長天貝繍助篇
  • 破面vs死神篇
  • 過去篇
  • 破面・空座決戦篇
  • 斬魄刀異聞篇
  • 刀獣篇
  • 破面・滅亡篇
  • 護廷十三隊侵軍篇
  • 死神代行消失篇
  • 千年血戦篇(2022年10月公開予定)

アニメ版をあまり観たことのない方は、いくつか聴き馴染みのないシリーズもあったのではないでしょうか?実は、アニメ版制作当初は1シーズンにつき約20話で構成する計画で進められていましたが、その結果アニメのストーリーが原作漫画の単行本発売のペースを追い越してしまいます。そこで、アニメ完全オリジナルストーリーを追加することで、原作とのペースを調整することに・・・。

通常、アニメオリジナルストーリーは原作のストーリーが一段落したタイミングで数話程度差し込むことが多いため、合計で2年近くにも及ぶオリジナルストーリーを長期間展開したことは、かなり稀であると言えるでしょう。

最終章・ブリーチ 千年血戦篇

前シリーズとなる「死神代行消失篇」が放送されてから10年目となる、2022年。これまで公開されていなかった、最終章「千年血戦篇」がついに放送されます。しかし、原作終了から時間が経ってしまっていることもあり、ストーリーを忘れてしまった方も多いはず。ここからは、ブリーチ 千年血戦篇のあらすじを簡単にご紹介していきます。

あらすじ

死神の力を取り戻した一護は、井上や佐渡、石田らと共に空座町の死神代行として虚から街の安全を守る業務に戻っていた。平和な日常が続くかと思われたが、滅却師たちの王であるユーハバッハが復活し、尸魂界に対して宣戦布告を行う。

滅却師たちの集団である「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」が誇る、星十字騎士団(シュテルンリッター)たちの圧倒的な戦闘力と、死神に対抗するための特殊な技術によって圧倒される護廷十三隊。「全知全能」の力を持つユーハバッハを倒し、尸魂界・現世を守ることができるのか?そして戦いの中で、これまで明かされなかった登場人物たちの過去や秘密が明らかとされていく・・・。

見どころ

既に漫画版で最終話を読まれた方も、アニメ版ならではの演出や合間のオリジナルストーリーに期待が高まりますよね!アニメ版・千年血戦篇をより楽しむために、次の5つの見どころをしっかり抑えておきましょう!

  1. 前シリーズから10年経過した、アニメクオリティーの変化
  2. 新シリーズに登場する追加キャラクターたち
  3. 一護の知られざる出生の秘密や、主要キャラたちの過去
  4. 剣八がついに始解…⁉さらなるパワーアップに注目
  5. 虚化した元死神たち、破面たちの活躍

最終章ということもあって、ブリーチ 千年血戦篇は漫画版でも内容が盛りだくさんに含まれていたと記憶しています。原作漫画で読んでいても非常に展開が早く感じられたので、アニメ版の場合何度か繰り返し観る必要があるかもしれません!

まとめ

ブリーチ 最終章となる千年血戦篇の公開まで、残りわずかとなりました。放送前までの期間で、原作漫画を読み返してみたり、以前に放送されたアニメシリーズでストーリーをおさらいし、最終章に向けて気持ちを高めてみてはいかがでしょうか?